日本語 / English

記録検討支援

苦情解決のために患者・家族が行動する上で何らかの支援が必要と判断される場合には、支援を実施します。
各種支援も無料で実施しています。

記録検討支援

面談相談において診療記録(カルテや看護記録等)のコピーを検討し、苦情にかかわる事実経過や相手方の対応などを確認しながら、話し合いの進め方や苦情解決のポイントを考えます。

なお、患者の権利オンブズマンにおける診療記録の検討支援では、当該事案が医療過誤に該当するか否か、過失の有無などの検討は行っていません